カラーや用紙を選ぶ

未分類 0 Comments

企業のイメージカラー(コーポレートカラー)がある場合は、是非それも名刺に取り入れましょう。こうすることで、より自社を記憶に残してもらいやすくなります。それがない場合は、イメージ作りのために上手にカラーを取り入れてみてください。ワクワク感やハッピー感、明るいイメージにしたい場合は、オレンジを使ってみるのも良いでしょう。また、何より清潔でピュアであることをアピールしたいなら、やはり白色がオススメです。癒しや平和をイメージしたい時は、グリーンも良いでしょう。冷静で信頼信用を持ってもらいたい時は、青色を選んでみるのもオススメです。このように、イメージを持ってもらいたいものに合わせて色を利用することができますので、検討してみてはいかがでしょうか。

また、同じ内容なデザイン、カラーであっても、名刺に使う用紙によって雰囲気が変わってきます。上品で高級感があるものを作りたい時は、コート紙も良いでしょう。ただし、こちらはペンで書きこむことが難しいといったデメリットがあります。書き込みができる名刺が良い場合は、マットコート紙も良いかもしれません。こちらは、ツヤがありませんが堂々とした雰囲気があります。この他にも色々ありますので、比べてみてください。