名刺は武器であり顔

未分類 0 Comments

名刺はビジネスにおいてとても大切なものです。そして「大切な武器」であり「大切な顔」でもあります。ですから、内容を吟味することはもちろん、書き方やカラーなども慎重に選ぶ必要があります。名前や会社名、連絡先がとりあえず分かれば良いといった考えで作成するのは、オススメできません。何度も言いますが、名刺は武器であり顔だからです。

自分の顔や会社名を覚えてもらいたい場合は、それが感じられるカラーを使ったりイラストなどを入れてみるのもオススメです。そして、可能であれば顔写真を入れたり似顔絵などを入れてみてください。こうすることで、数ある名刺の中から相手の記憶に残りやすい一枚となってくれるはずです。

名刺には、先ほど書いたものの他に、部署や役職名も入れましょう。そして、メールアドレスや電話番号、ファックス番号なども記載してください。この他にもキャッチコピーなど入れたいものがある方はそれを記載すると良いのですが、ここで注意したいことがあります。あまり多くのものを記載してしまうと、落ち着かないイメージができてしまい、結果悪い印象になりかねません。ですから、本当に入れたいものだけを入れて、すっきりとした印象にするようにしましょう。どうしても書きたいことがたくさんある場合は、裏面を使って記載したり、ごちゃごちゃ感が出ないように注意して作成しましょう。