未分類 0件のコメント

名刺は、自分で作成することもできますが、仕上がりの美しさなどを考えた場合、業者にお願いした方が良い場合も少なくありません。特に自分で作ったことがない方や、自信がない方は迷わずにプロに相談してみましょう。プロであれば、デザインも上手ですし、名刺に使う用紙も多数用意していますので、イメージに合ったものを選んで作成することもできます。もし、一般的な用紙ではなく、変わった素材の名刺を作りたい時も、それが可能な業者がたくさんありますので、比較しながら選んでみてください。

また、何らかの理由で早く作って欲しいと思う場合もあるかもしれません。こういった場合は、スピード納品を謳っている業者を利用してみてはいかがでしょうか。ただし、実績があり経験豊富な業者であることを確認してから申し込むようにしてください。納期についても要チェックです。ネットを使って申し込めるところもあり、いつでも利用できて便利です。

また、申し込みをする時は、どのような所に力を入れているのかチェックして、複数の業者を比べながら判断するのがコツです。こうすることで、他と比べてよりデザインが良く、素材も豊富で、コストもあまりかからない業者を見つけられるようになります。

▼関連サイト▼
ビジネス名刺の制作依頼

未分類 0件のコメント

企業のイメージカラー(コーポレートカラー)がある場合は、是非それも名刺に取り入れましょう。こうすることで、より自社を記憶に残してもらいやすくなります。それがない場合は、イメージ作りのために上手にカラーを取り入れてみてください。ワクワク感やハッピー感、明るいイメージにしたい場合は、オレンジを使ってみるのも良いでしょう。また、何より清潔でピュアであることをアピールしたいなら、やはり白色がオススメです。癒しや平和をイメージしたい時は、グリーンも良いでしょう。冷静で信頼信用を持ってもらいたい時は、青色を選んでみるのもオススメです。このように、イメージを持ってもらいたいものに合わせて色を利用することができますので、検討してみてはいかがでしょうか。

また、同じ内容なデザイン、カラーであっても、名刺に使う用紙によって雰囲気が変わってきます。上品で高級感があるものを作りたい時は、コート紙も良いでしょう。ただし、こちらはペンで書きこむことが難しいといったデメリットがあります。書き込みができる名刺が良い場合は、マットコート紙も良いかもしれません。こちらは、ツヤがありませんが堂々とした雰囲気があります。この他にも色々ありますので、比べてみてください。

未分類 0件のコメント

名刺はビジネスにおいてとても大切なものです。そして「大切な武器」であり「大切な顔」でもあります。ですから、内容を吟味することはもちろん、書き方やカラーなども慎重に選ぶ必要があります。名前や会社名、連絡先がとりあえず分かれば良いといった考えで作成するのは、オススメできません。何度も言いますが、名刺は武器であり顔だからです。

自分の顔や会社名を覚えてもらいたい場合は、それが感じられるカラーを使ったりイラストなどを入れてみるのもオススメです。そして、可能であれば顔写真を入れたり似顔絵などを入れてみてください。こうすることで、数ある名刺の中から相手の記憶に残りやすい一枚となってくれるはずです。

名刺には、先ほど書いたものの他に、部署や役職名も入れましょう。そして、メールアドレスや電話番号、ファックス番号なども記載してください。この他にもキャッチコピーなど入れたいものがある方はそれを記載すると良いのですが、ここで注意したいことがあります。あまり多くのものを記載してしまうと、落ち着かないイメージができてしまい、結果悪い印象になりかねません。ですから、本当に入れたいものだけを入れて、すっきりとした印象にするようにしましょう。どうしても書きたいことがたくさんある場合は、裏面を使って記載したり、ごちゃごちゃ感が出ないように注意して作成しましょう。

未分類 0件のコメント

あんなに小さなカードなのに、それを上手に作り上げることで、それを持つ自分自身のイメージを大きく左右するなんて、なんだか不思議であり意外な感じもします。しかしながら、誰かと会った時にすぐに出すことが多い名刺とは、まさに自分の代わりに相手に色々なものを伝えてくれる大切なアイテム。そこに書かれている内容はもちろんですが、デザインやバランス、色づかいやカードの素材などによってイメージは変わってくるのです。ですから、名刺を作成する時は、よく考えて自分のイメージをより良いものにできるものを作る方が良いと言えます。

また、自分がどのような分野で働いているのか、どのようなものを取る扱っているのかによって、お勧めしたいカラーやデザインなどもあります。色が持つイメージは想像以上に大きく、これを上手に生かすことができれば、きっともっとメリットは大きくなるはずです。

名刺は、自分で作ることもできますし、業者に依頼して作成することもできます。どちらが良いかは人それぞれといったところですが、名刺づくりのプロである業者に依頼することができれば、自分で作るよりも仕上がりは良い場合が少なくありません。デザインをはじめ、用紙の選び方などについてもアドバイスをもらえるかもしれませんし、業者によっては、素材のサンプルを用意してくれるところもありますので、確かめながら制作を進めていくこともできます。当サイトは、名刺について紹介します。